国際委員会が主催するサロン・ド・IP「手描きスケッチ」セミナー 第二弾のお知らせです。
スケッチからデザインが生まれる現場を探り、続いて効果的なスケッチの技法を学びます。

第一部 「スケッチから生まれるもの」
実際のプロジェクトのなかで描かれたスケッチを見ながらそれがどういう場面で描かれたか、
クライアントに何を伝えたかったかなどを解説してもらいます。

講師:沖野俊則氏 (株)イリア インテリアデザイン部
JIPAT会員、英国デザイナー協会上席会員、英国インテリアデザイン協会会員

第二部「スピードスケッチセミナー」
どうやってスケッチを描くかを学びます。
最小限の線で誰もがそれとわかる描き方をして、空間をシンプルな線で構成していきます。

講師:長谷川矩祥氏 デザイン ハセノリ主催
メモスケ(メモスケッチ)、コミスケ(コミュニケーションスケッチ)、
プレスケ(プレゼンテーションスケッチ)等数々の著書を出版。
スピードスケッチの第一人者です。

 

■日時:2019年3月7日(木)
受付  18:00~
第一部 18:30~18:50
第二部 19:00~20:10
懇親会 20:20~21:00

■会場:東京デザインセンター 5F crafTecギャラリー
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19

■参加費:JIPAT会員・ビジター共通 ¥1,000- (学生 ¥500-)
※懇親会費用を含みます

■募集人員:45名(申込先着順)

■申込締切:2019年3月1日(金) ※締切延長中:3月6日(水)まで

■申込方法:以下より直接お申込みいただけます。
>> お申込はこちらから

>> 詳しくはこちらをご覧ください。

過去に開催した 第一弾 サロン・ド・IP「ホテルを描く」  はこちらをご覧ください。
>> サロン・ド・IPセミナー「ホテルを描く」を開催しました