JIPAT NEWS

世界の建築とデザインを紹介する 第1回「サロン・ド・IP セミナー」を開催しました

|  協会からのお知らせ |  JIPAT NEWS  |  法人会員 NEWS  | 

東京インテリアプランナー協会国際委員会では本年より世界の建築とデザインを紹介する
サロン・ド・IPセミナーを継続開催します。

その第1回目を2017年2月15日(水)、
「動画で建築とデザインをめぐる旅(北欧編)+最新!家具とインテリアトレンドセミナー」
と題し、(株)ゼロファーストデザイン ショールームにて開催しました。

講師はゼロファーストデザイン代表の佐戸川清氏。

前半は、アルヴァ・アアルトの自邸や事務所、
グンナール・アスプルンドの「ストックホルム市立図書館」「森の墓地」
アンデルセンの生家など。
後半は、ケルン国際家具インテリア見本市2017の最新情報を、
ご自身で撮影された貴重な動画を見ながら2時間たっぷり語っていただきました。

中でもアアルトが地元で産出する材料にこだわっていた話、デスクの上のスケッチや
T定規の映像など佐戸川先生ご自身のデザインに対する思いが伝わってくる内容でした。

セミナーに引き続き懇親会が行われ、JIPAT会員やビジターがワインやビールを片手に
楽しく語り合いました。

参加者は43名(うち学生:11名)。
参加者からは“動画で臨場感があった。” “あっという間の2時間だった。”などの声が寄せられ、
学生も真剣なまなざしで聴き入っていました。

会場を提供してくださったゼロファーストデザインさん ありがとうございました。
ワンコインの立見席の予定であった学生の為に椅子を用意していただいたことも
重ねて感謝いたします。

 

サロン・ド・IPセミナー(第1回) 東京インテリアプランナー協会

(2017年02月21日)

このページのトップへ