協会からのお知らせ

「古民家”小石川大正住宅”で味わう陰翳礼讃の世界」開催のお知らせ

|  協会からのお知らせ |  JIPAT NEWS  |  法人会員 NEWS  | 

「江戸野菜を用いたお食事と”和のあかり研究家”海老名健一氏のライティング講話」

JIPAT法人会員の会主催「江戸街歩きシリーズ」、今期WG3交流会企画肝いりの
イベントのご案内です。
建築は大正初期、木造二階建て(置き石基礎・在来軸組工法)の築100年の
古民家を改築再生した都心のエアポケット「小石川大正住宅」。
歴史と趣ある空間で”和ろうそく”の薄明かりで、谷崎潤一郎の”陰翳礼讃”の世界を
感じていただき、今の私たちの生活空間のあり方を考えてみたいと思います。
この度は、特定非営利活動法人「江戸前21」より企画提案いただき、
あかり研究家の海老名健一氏をお招きし、陰翳を活かしたライティング講話や
江戸野菜の食事を楽しみながら、陰翳の空間の中で皆様と語り合う時間に
したいと考えています。
定員20名ですので、皆様お早めにお申込みください。

 

江戸の古民家で味わう陰翳礼讃の世界 東京インテリアプランナー協会

 

日 時  2016年11月12日(土)
17:30~20:00(受付17:00~)

場 所  小石川大正住宅(根木邸)
東京都文京区小石川1-11-3

アクセス 都営三田線 春日駅A5出口より徒歩3分

内 容
1)小石川大正住宅のご案内
2)和ろうそくの灯りで食を楽しむ
江戸野菜のお弁当とお茶と羊羹をご用意いたします。
3)陰翳の妙を楽しむ
谷崎潤一郎「陰翳礼讃」くだりの朗読と懇談

会 費  会員4,000円 ビジター4,500円

募集定員 20名(先着申込順とさせていただきます)

締め切り 11月5日(土)

申込方法 ご案内書をダウンロードし必要項目をご記入の上
JIPAT事務局宛にFAX願います。

詳しくはご案内書をご覧ください。
ご案内書ダウンロード>>>PDFはこちら

(2016年10月18日)

このページのトップへ