法人会員 NEWS

東京デザインセンター第10回TDCセミナー「与えられたデザインの先にあるもの」を開催します

|  協会からのお知らせ |  JIPAT NEWS  |  法人会員 NEWS  | 

この度東京デザインセンターでは、下記のセミナーを

行いますのでご案内申し上げます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

第10回TDCセミナー 「与えられたデザインの先にあるもの」

―ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2014 最新レポート

時:2014年6月19(木) 18:30開場 19:00〜20:30

会場:東京デザインセンター BF ガレリアホール

*参加費無料、要事前申し込み

品川区東五反田5-25-19

地図  http://www.design-center.co.jp/about_tdc/access_map.html

【お申し込み方法】

タイトルを「第10回TDCセミナー申し込み」とし、以下をご明記のうえ、

e-mailにてお申し込み ください。

・セミナーの回とタイトル、お名前、ふりがな、ご所属(会社名・学校名他)、Tel、e-mail

お申し込み先: event@design-center.co.jp

6月にスタートしたヴェネチア・ビエンナーレで、パラッツォ・ベンボ

オフィシャル展に招待されている「フレームアンドエレメンツ」のメンバー

による、現地最新レポートです。

 

総合ディレクターにレム・コールハースを迎え、「ファンダメンタルズ(基本要素)」

をテーマに揚げた、今年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展。

そのビエンナーレの最新情報を、オープニングより帰国直後のメンバーに、

いち早く報告していただきます。

また、彼らがヴェネチアで発表したのは、細い小径木を使った「力の

ない人でも組立てられる、設計図いらずの建築」である、セルフビルドの

フレームシステム。それらを共に組み立てる過程の中で、かつて地域の

コミュニティが担っていた「人が育つ場」を疑似体験していくことなどに

ついてもお話しいただきます。

 

フレームアンドエレメンツ

(FRAME AND ELEMENTS)

建築家の内海智行、伊原孝則、長崎辰哉らによって、「誰もが参加することのできる

新しい空間づくりの文化を広く提案する」ことを活動理念として設立された。

新しい建築システムをどのように活用できるかのコンサルテーションサービス、

情報ネットワークを用いた新たなコミュニティの構築、活動成果のフィードバックによる

建築の社会的・経済的活性化を図っている。

 

イベント詳細 → http://www.design-center.co.jp/events/index.html

お問い合わせ 東京デザインセンター

担当:上西 03-3445-1121 press@design-center.co.jp

 

 

(2014年06月16日)

このページのトップへ